ーよくある質問を簡単に載せて見ました参考にしてください。ー


Q.何歳から入門できますか?
A.原則としては5歳からとしていますが、絶対とは言いません。まずは見学や体験をしてみてはいかがでしょうか。

Q.まったくの初心者ですが大丈夫ですか稽古について行けますか?
A.ぜんぜん心配はいりません。極真カラテというと荒々しいイメージがありますが一般の稽古は皆ができるようになっています。無理をせず自分のペースで稽古してください。

Q.週1回しか通えないのですが強くなれますか?
A.確かにたくさん稽古をすれば、すぐ強くなる人もいるでしょう。人のペースに惑わされずコツコツ努力することが、きっとあなたを強くしてくれます。流した汗はうらぎらないと私も信じています。

入門要項

入会時に必要な費用

入会金+初月月謝+空手衣代が必要になります。
(例)
支部会員(一般)入会金10800円+初月月謝10800円+入門セット16200円=37800円
支部会員(少年)入会金7560円+初月月謝7560円+入門セット10800円=25920円
同好会会員 
入会金3240円+初月月謝3240(4320)円+入門セット10800(16200)円=17280(23760)円
注、同好会(カッコ)内は一般部の金額です。

入門手続き

道場にお越しいただき入門台帳に必要事項を記入、入会金とその月の月謝を合わせて納入して下さい。同時に、入門誓約書と、預金口座振替依頼書を渡しますので、入門誓約書は必要事項を記入の上、次回道場に来る時に、写真2枚(顔がはっきり写っている物)を添えて提出して下さい。

会員の区分

支部会員(元住吉道場、川崎道場)
常設道場(元住吉、川崎)の会員は支部会員として全員登録されます。所属道場並びに支部内の全ての道場及び廣重門下の道場に出稽古が出来ます。

週一会員
事前に指定した曜日の稽古に週一回のみ参加できますが指定日以外の自主トレーニングや出稽古の練習利用は認められません。
教室会員(大倉山教室)
所属教室の会員として登録されます。所属の教室での稽古のみ参加出来ます。他の道場に出稽古に行く場合は支部会員に登録することができます。

同好会生徒(中山、鶴見、宮前)
同好会会員として登録されます。所属の同好会での稽古のみ参加出来ます。
ただし、他の道場への出稽古など所属の同好会以外での稽古も希望される場合は支部会員として登録することが出来ます。

入 会 金

支部会員  一般:10,800円 女子・学生(高校生以上):8,640円 中学生以下:7,560円
教室会員  一般:10,800円 女子・学生(高校生以上):8,640円 中学生以下:6,480円
同好会会員    一般・学生・少年:3,240円

(全て消費税込)

月  謝

支部会員      一般:10,800円 女子・学生(高校生以上):8,640円 中学生以下:7,560円
教室会員      一般:10,800円 女子・学生(高校生以上):8,640円 中学生以下:6,480円

週一会員      少年部生徒:5,400円 学生・女子一般:6,480円

同好会会員    一般・学生(中学以上):4,320円  少学生・未就学児:3,240円 
(全て消費税込)

入門翌月以降の月謝は全て口座引き落しになっています。入会時に所定の用紙を提出いただきます。

月謝の割引制度

支部・教室会員におきましては親子で入会・所属した場合、親子会員として合計月謝から2,160円(税込み)の減額が適用されます。ただし、どちらかのお一人が退会、休会をすると制度は無効となります。

※親子会員は支部・教室会員のみへの適用で、週一会員もしくは同好会会員には適用されません
支部・教室会員におきましては兄弟で入会や稽古すう場合、兄弟割引が適用されます。兄弟2人目からは月謝から1080円(税込)引きとなります。

極真武道空手連盟 極真拳武會会員登録制度

入会された全ての会員が総本部に登録をされ、全門下生の昇級の管理などが総本部によって管理されます。

●普通会員(全道場生)年額8,460円  ※1世帯で年額8,460円になります。

手続きは入会時に支部道場で行ないます。

各種手続き

入会されてから事情により稽古が続けられなくなったり、長期に亘って稽古が行なえない場合は退会もしくは休会の手続きを行なっていただきます。

届出は退会、休会される前月の25日までに所属している道場にて所定の用紙を記入するか、メールでの受付のみとなっています。
電話での対応は受け付けておりません。

※休会中は休会費として2,160円がかかります。